会社沿革

TOP > 会社概要 > 会社沿革


昭和31年12月 1日 岡登前社長が熊本市島崎で創業
昭和32年 5月 1日 キングシャッター有限会社設立
昭和34年 2月 1日 小倉支店設立
昭和35年12月19日 東洋鋼業有限会社に商号変更
昭和36年 2月28日 東鋼シャッター株式会社設立、島崎工場開設
昭和38年 4月 久留米営業所開設
昭和39年 8月11日 資本金500万円に増資
昭和39年12月 八代営業所を開設
昭和40年 6月 工場を島崎から北部へ移設
昭和42年 7月31日 東洋鋼業有限会社を合併、資本金1千万円に
昭和43年 4月 福岡営業所を開設
昭和45年 8月 東鋼第一ビル落成
昭和45年10月 本社事務所を東鋼第一ビルに設置
昭和46年11月26日 建設業初回登録
昭和51年 6月 クラウンシャッターを系列に編入
昭和51年 6月 天草営業所を開設
昭和52年 1月24日 建設大臣許可(般-51)第2908号建具工事業
昭和52年 3月 北部工場から西合志工場へ移設
昭和53年 2月20日 資本金を3千万円に増資
昭和55年 3月 福岡営業所を福岡支店に変更
昭和55年 3月 小倉支店を北九州営業所に変更
昭和56年 クラウンシャッター福岡工場を西合志工場に合併
昭和59年 3月 東鋼第二ビルが落成
昭和61年 9月 本社事務所を東鋼第二ビルに移設
平成10年 3月 1日 本社事務所を西合志工場に移設
平成13年 3月31日 北九州営業所を福岡支店に統合
平成18年12月 1日 創業50周年を迎える

ページTOPにもどる